ガンダム

2013年初。

御訪問いただきありがとうございます。

スローペースではありますが、本年もダムゲーネタ&自作ネタを中心に更新を続けていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

昨年度末でUCGOが終了して丁度5年が過ぎたわけですが、まるでタイミングを計ったかのように、MSGOの正式サービスが始まりました。
オープンベータテスト期間中に突然正式サービスとなり、身を引くタイミングを逸してしまったのですが、どうしましょうかw

年末年始にやりこんだユーザーも多いようで、帰省から戻ってログインしたら、みなさん敵も味方も良い機体に乗ってご活躍されています。
私はイッパイまで強化した素ジムをメイン機体に使っていますが、グフやドムの良いエサになっています…

UCGOやGNO3で知り合った勝手のわかる人達ともう一度遊びたいと思い、mixiやMSNメッセで合流を呼び掛けましたが、mixiは何の反応も無く、MSNやXBOXのつながりから何人かの戦友が合流してくれたという状況です。

mixiの無反応ぶりはあまりにショックでした。
まぁそれぞれ事情はあるでしょう、ということでコレを機にmixiのアカウントは削除しました。

丁度ツイッターも私の発言に誰も反応してくれなくなったので、アカウントを削除したところでした。

これって以前にも何処かでやらかしたパターンだよなぁ~、と振り返ってみたら、
GNO3でカルシファーさんのチームから無言脱隊したときもこんな感じでして。

私には仲間意識があって、ヘタレでも何かしら役に立てればと色々とやってみても、実は誰にも仲間と思われてなくて、早く居なくなればいいのにと思われてたらバカバカしいなぁ、ってふと冷める瞬間があるのです。仕方ないです。
誰のせいでもなくて自分自身の問題だってことは判っているので。
ROYさんやカルシファーさん、mixiやツイッターでつながっていた皆さんには本当にご迷惑をおかけしました。<(_ _)>

さて、これからどうするか、ですけど、
UCGOとかNew-Desides隊とかのシガラミは忘れる事にしました。

MSGOで部隊を作りましたが、古巣に拘らず、週末プレイヤーでも楽しめる環境を新しいメンバーで作っていければいいと思っています。

ちなみに、MSGOでは『ゴウ・カスミ』を名乗るのをやめました。
文字を並べ替えて作った別名の女性キャラを使っています。
気がついた方からの気軽なメッセ、お待ちしております(^^)/

「機動戦士ガンダムオンライン」CBTに参加してきました。

最近は筋トレと食事制限を趣味としていて、オンゲーはすっかり御無沙汰な私ですが、
「機動戦士ガンダムオンライン(以下MSGO)」のα、βテストには参加しております。

つい先日10/24~31の間、クローズドベータテスト(=CBT)が実施されました。
テストの様子は多くのブロガーの皆様から情報発信されていると思いますので、
私はUCGO(本鯖)やGNO3との違いについて、コンパクトにまとめてみたいと思います。

【システム的なところ】
雑な表現になるかもしれませんが、MSGOはUCGOにおける占領戦だけをプレイするゲームとも言えます。

参加人数は上限が 51対51/ルーム と決まっていて、1名は指揮者になり、機体は操作できませんが、各プレイヤーへの戦略を指示したり、戦艦・兵器・アムロやシャアなどのエースパイロット&機体を出現させたりできます。

私がプレイしていた頃のGNO3は大規模戦の人数バランスをNPCの参加で調整していましたが(最近はどうなっているかわかりませんが)、MSGOは人数が揃うまで待機します。
NPCのアホさかげんに辟易することはありませんが、正式サービスで片方の陣営が過疎ることになったら、どうなるんだろうという不安はありますね…

UCGOで多くのプレイヤーが感じていた不満として、「カクカクする(機体を操作できない)」「カーテン(遠くが見えない)」「ラグ(気づいたら死んでる)」といったものがありました。
今回のCBTは3万人の参加が想定され、実際何人の参加者がいたかは判りませんが、「カクカク」「カーテン」は意識せずにプレイできました。

運営側は負荷テストを目的にしていたはずなので、何もかも快適になるはずはないとは思っていますが、今回は「ラグ」が非常に気になりました。
具体的に言うと、攻撃対象の動きが止まったかと思ったら、次の瞬間遠くに移動していたり、撃破表示が出ているにもかかわらず、その対象が動き回っているとか。
ただ自分の機体がラグったり、気がついたら死んでた、みたいなことはなかったような気がします。

【機体】
UCGOだと機体の差異は、回避性能の高さや装甲の堅さ、移動速度などに反映されていました。MSGOでは生産直後の機体だとブースト性能や移動速度の差が感じられるものの、回避性能なんてありませんし、装甲の堅さもあまり差が無く、機体強化で改善していかなければならないようです。

機体はスキルを上げて高級機を生産するのではなく、戦闘結果で与えられる報奨アイテムとして設計図をゲットし、CBTでは報奨金で生産者(選択不可)を雇って作ってもらいました。

作ってもらえる生産者のレベルはそのときの運で、成功/失敗も機体の性能レベルも運次第なのですが、私はデザート・ジムをテム・レイに生産してもらうことができ、他の機体よりも性能レベルの高いものをゲットできました。
モビルスーツのレベルの差が戦力の決定的な差になったかどうかはわかりませんが…

ジオン軍のモビルスーツは性能も兵器も個性があり、対する連邦軍のモビルスーツはどれも似たような印象を受けるのですが、MSGOではジムのバリエーションを増やすと共に装備できる兵器を特化させて、ジオン軍とのバランスを図ったようです。水泳部はアクア・ジムだけでしたが、それは仕方ないですよね。

【プレイバランス】
今回、連邦もジオンも両方プレイして、プレイバランスに偏りがないか見てみましたが、例えば連邦軍でプレイして負け続けたから同じサーバーにジオン軍で入って常勝できるかといえば、そうでも無かったです。劣勢になると”運営は相手の軍を贔屓している”といった愚痴チャットでグダグダしますが、けっしてそうではないと。

敢えて言えば、自分自身のガンダム愛がプレイバランスに少なからずとも影響があるようでした。私にはジオンへの愛が足りないということがよくわかりました。別にスパイではないんですけどねぇ、連邦軍だと約50人の中でトップ10入りできたのに、ジオン軍だとほぼ最下位で報奨がもらえなくて貧乏生活だったもので…

エースパイロット&機体も当然バランス調整はしてあったんでしょうけど、アプサラスIIは反則でしたよねー。拠点の上空で遠距離の無差別攻撃をされるとホントに歯が立ちませんでしたw
連邦軍はシロー・アマダの無差別口撃がホントにやかましかったです。
「やぁめてくれぇーーーー」「オレわぁ、生きたいぃーーーー」って叫び過ぎwww

【総評】
誰がどんな愚痴をこぼそうとも、GNO3、UCGO(某鯖)、絆を引退したこの私が、MSGOのテスターとして積極的に参加している。この事実から察していただければと思います。
ガンダムに乗れなくても、高級機を破壊されて即時再出撃できるMSが素GMだけになったとしても、戦場に出れば、MSに乗っているという臨場感と共に敵を喰う爽快感を楽しめます。

小隊(6名編成)を組んで大規模戦に参加することで得られる報奨もありましたし、次のテストではいよいよ小隊専用ミッションが実装されるかもしれません。

New-Desides隊メンバーには何気にアナウンスして、「合流しませんか」的雰囲気を醸してきたのですが、今回も誰ひとりとして合流してくれる人はいませんでした。
フレ限定で楽しんでいるDayBreak隊の方々が羨ましかったです。

UCGOの為に強化してきたスペックならベータテストも十分楽しめるはずですので、
New-Desides隊の皆様、次回のテストには是非参加してくださいね。


再開そして再会

 
 
GNOやGNO2には全く興味がなかったのですが、UCGOの続編が期待できない今、ガンダムの新ネタにはとりあえず首を突っ込んでおきたい私です。
 
で、GNO3はじめました。
 
元ND隊のメンバーは様子見みたいで、今回は私が人柱になることにw
 
ワールド(サーバー)が違うと一緒にチームを組むこともできないのですが、チームを組む相方がいるわけでもないので、なじみのある名称のワールドを選択しました。
キャラ名はUCGO終了時にゴウ・カスミは退役と決めていたこともあり、全くの別名に。
週末にあわててエントリーしたので、NPC相手に多少は勝てるようになったところで大規模任務に突入しました。
 
大規模任務は毎週金曜日から土曜日に日付が変わる頃に行われます。
先に行われる3回の戦闘結果から選抜された部隊が原作イベントの援軍として参加します。今回はニューヤークでシャアがガルマを裏切る有名な戦闘シーンが舞台となりました。結果、ガルマのガウは連邦軍が撃墜しますが、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクは撃破され、敗北判定に。歴史は変わったのかな?
 
戦闘終了までの間、参加者は戦闘シーンをながめながら思い思いにチャットするわけですが、そこに懐かしいお名前が。
なんとROY社長とカルシファーさんじゃないですか。
同じサーバーにいるなんて、まさに運命の糸でしょうか。小さな子供がいて、平日はあまりログインしている時間がない、といった境遇なので、お二人なら大目に見てもらえるかも、なんてちょっと都合のいいことを考えたりして、チームへの参加を申し出たところ、快く受けてくださいました。感謝、感謝です。
 
始めて間もないうちの感想ですが、サカつくやダビスタのような育成ゲームに近い感じで、けっこう楽しんでいます。
UCGOのように自ら操縦する緊張感はありませんが、GTOのような滑稽な飛び道具はありませんし、チートやボットもなく、マゾくもないので、不快に感じることはあまりありません。
課金も毎日飲む缶発泡酒を二日おきにするだけで払えます。
一年戦争が好きな方は是非。
 

おぼえていますか

 
 
ガンダム初回放送から、ちょうど30年が過ぎました。
 
初回放送当時、私は小学生でしたが、数回見たものの、なんだかつまらなくて、別の番組を見ていた記憶がありますw
再放送のときも、実はマクロスやウイングマンといった恋愛物に夢中になっていて、ガンダムはあまり…
 
ゼータの頃はサッカー少年だったので、ほとんど見ていなかったし、ZZの頃はガリ勉君だったし…
でも逆シャアは、映画館の裏で上映を待つ大行列の中に私はいたわけで…
 
うーん、いつからガノタに覚醒したのか、よく思い出せませんw
 
そんなわけで思い出を語る資格もない私でしたw
 
そういえば、マクロスって、ソイツが空から降ってきたことで、人類は世界戦争を経て地球統合政府を樹立し、異種との遭遇に備えたという背景でしたねぇ…
wikiによると地球に降ってきたのが1999年で、進宙式が2009年…今年ですか!?
記念イベントないのかなぁ…
 
つか、ダブルオーと設定が被りますねぇw
 
ダブルオー最終回の私的予想で、
マリナ姫が巨大戦艦からOOガンダムを介してごろごろソングを全宇宙放映、
敵も味方も戦意喪失し、リボンズが思わずアムロ声で「デ・カルチャー…」
という結末を妄想していた私ですw
 
…なんだかオチがないのですが、別件で祭りだったので、今日はこの辺でw
 

いつのまにやら…

 
 
元N.D.(New-Desides)隊の先輩方から、いろんなオンゲーを紹介していただきましたが、やっぱり複数のゲームにインできるほど、器用ではない私ですw
 
結局オペトロだけが続いていて、先日やっと「シングル卒業」の実績を解除できましたw
何が条件だったのかはよくわかりませんが、
・シングルモードを全部クリア
・EASYモードは全て「NEWTYPE」の判定でクリア
・NORMALモードは全てノーコンティニューでクリア
は少なくともこなしました。

実績解除の残りはマルチプレイの難易度の高いものばかりなので、ほとんど諦めています。
 
実績解除の確認ついでに、自分の評判を見てみたのですが、なんと40%のプレイヤーから「避けたいプレイヤー」と評価されていましたw
 
対戦したプレイヤーの100人に40人に悪い印象を持たれているというのはちょっとショックですね…
 
しかもその40人のうち6人の人からは「乱暴な発言」「言葉づかいの悪さ」をご指摘いただいたのですが、これまでチャットは全くしていませんでした。
何故このような評価なのかと不思議に思っています。
 
一番多かったのは、20人の方からご指摘のあった「正々堂々としていない」でした。
連邦側だと陸ダムのビームライフル、ジオン側だとシャアザクのグレネードが不評の原因でしょうね。最近は反省して、なるべく前へ出てヤラレ役で懺悔してますw
 
ところでつい先日、ある元N.D.隊の先輩からPS3の新ゲームの情報を教えていただきました。
「ガンダム戦記」…って、昔PS2で限定版買ってプレイした記憶が…
公式サイトがオープンした(ps3-gundam.net)ので覗いてみたところ、U.C.0081年のジオン残党狩りが舞台となる新作でしたw
 
実は、PS3の購入予定はこれまで全くありませんでした。
ただPSPのアドホックモード対応ソフトは、PS3を介してネット対戦が可能になるらしいので、ちょっと気になっていました。かといって「戦場の絆」をプレイするためだけに買うなんてナンセンスですし。
 
そんなところにこの新ゲームの話ですw
本当に悩ましい…
UCGOさえプレイできれば、こんなことで悩まずに済むのですがw
 

久々にガンダムのネタで(少々ネタバレで)

 
 
機動戦士ガンダムの初回放映日からもうすぐ30年が過ぎようとしていますね。
 
我が家は偶然にも、その初回放映の月日が大切な記念日となりました。
 
ガンダムは30周年ですが、そういえば平成仮面ライダーも10周年だそうでw
平成ライダーは10周年を記念して、新ヒーローが過去を総括すべく戦っておりますので、ガンダムも是非、UCを総括するような番組(もしくは映画)を期待したいところです。
 
宇宙世紀0079年に始まったジオン独立戦争から、おおよそ30年後の0105年のマフティー動乱まで、ガンダムの歴史を表舞台で見守った方がいらっしゃいますよね。そうです、ブライト・ノアさんです。
 
私の個人的な要望としては、ブライト・ノアさんの視点でその30年を振り返るドラマをやってもらいたいのですが、鈴置洋孝さんが天の人となってしまった今、企画として立ち上がる可能性はUCGO復活よりも低いかもしれませんね。
 
先日、PSPに入れた逆シャアを出張の移動中に見ながら、もうセイラさんやブライトさんはいないんだなぁ、なんて少し感傷的になったり…
 
 
さて、妄想はこのあたりで置いておいて、現実に放送中のガンダムさんの件ですがw
 
やはりガンダムシリーズの終盤に欠かせないのが、展開する艦隊を一掃する超強大ビーム砲でして、00でも例に違わず登場しました。
往々にして、膠着した戦場で細かい話を端折る為に用いられてますねw
「全滅じゃないけど、全滅じゃないけど…」ってつぶやいた私ですw
 
さらに、前放送回で意味も無く大広間に所狭しと並べたクローンさん、ガデッサに載せて囲んじまえばトレミー一家なんか瞬殺のハズなのに、ミサイルのごとく使うとは、あまりにも能が無くねぇですか?
擬似GNドライブ積んでトランザム使えるオートマトンがあれば十分かとw
 
あと、ビリーさんと小熊さんは気が付けばリボンズの駒になってるわけで。ここでも二世の特権ってやつが通用するのでしょうか。つか、ビリーさん、師匠がどちら側に消されたのか、まだわかってないのでしょうかw
しかも、オートマトンに任せりゃ瞬きする間にカタがつくのに、わざわざトレミーまで出向いて、間をもたせるサービスぶりですw
 
…と突っ込むところは色々ありますが、
UC以外のガンダムシリーズには基本否定的スタンスの私でも、ダブルオーは結構楽しく拝見させていただきました。
極個人的ランク付けでは、00>>∀>種>W>種死>>X といった感じです(UC年譜に載る物は除く。それ以外は食わず嫌いでスルーしてますw)。
総じて思うことは、UCシリーズの名セリフを大した意味も無く使わんで欲しいということですね。少なくとも私にとっては減点対象となってますw
…なにげに自分自身も減点対象かw(切腹)
 
さて、来週で一区切りつきそうな予告編でしたが、噂で流れている「映画化」なんて話は無しで、すっきりと幕を引いていただきたいものです。
 
もしも映画化する予算があるなら、ユニコーンか閃光でおながいしますw
それが30周年というものだと、私は思います。
 

一年戦争終結w

 
 
「ガンダムタクティクスオンライン(GTO)」のサービス終了が発表されました。
 
来年の1月29日に終了ということで、サービス開始からちょうど1年でのピリオドです。
まさに一年戦争だったと言えますw
 
今年の12月から「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」のサービスが開始されますが、おそらくその事とも関係があるのではないでしょうか。
 
プレイ内容はほぼ同じですから、これまでも実績があって、ネット上での決済が不要な「カードダス」のほうが集客力があるし、GTOプレイヤーの受け皿にもなるという判断だろうと思います。
 
私は戦術を考えるよりも、一パイロットとしてMSに乗るほうが好きなので、「カードダス」はスルーして、UCGO2を正座して待ち続けることに変わりはありません。
 

今日はビールが美味しくなかった(´・ω・`)

 
 
前回書き忘れましたが、
PSP「ガンダムvsガンダム」プレミアムパックは、
地元のゲームショップで予約できました。
もちろん正規価格ですw
 
普段は、仕事でも他人との会話が苦手な私ですが、
背に腹は代えられない時は勇気が出るものですねw
 
さて、『ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン』を敢えてスルーしていた私ですが、そんな私でも気になるタイトルが発表されました。
 
某携帯の次期モデルのサービス「iアプリオンライン」(某って(´・ω・`)バレバレやがな)のゲームタイトル、『機動戦士ガンダムONLINE』です。
 
UCGOの再来、というわけにはいかないようですが、多人数対戦が可能だそうです。
どちらかというと、オペトロに近いかもしれませんが。
 
まもなく始まる、「TOKYO GAME SHOW 2008」で実際に体験できるとか。
他力本願ですが、東京在住の皆様、レポートよろしくお願いいたしますw
 

この世に神などいない。…のか

 
 
バナナ食べてますかーw
私は久々にバナナを食べました。
一口食べたところで、起きてきた娘が
私も食べたいというジェスチャーをするので、
娘と仲良く半分コしました。
 
納豆の時もそうでしたが、
日頃から口にしているものはブームが長く続きますね。
今回はどんな幕引きを迎えるのか楽しみですw
 
昨日、買い物に出かけたら、
今度はブロッコリーの棚がスッカラカンでしたw
次の流行はブロッコリーダイエットでしょうかw
 
さて、この週末は、Gyaoで全話無料放送していた、
ガンダム00の1stシーズンを見ました。
 
かれはのっちーるーまどっべぇー
と思わず口ずさんでしまう主題歌ですねぇw
 
嫁さまに白い目で見られながら、2日間で25話全部w
1.4倍速ですっ飛ばしましたがw
 
1stガンダムを比較対照にすると、ガンダム00は否定的な見方になってしまうのですが、「不慮の事故によるドン底」「届かぬ恋心」「自己犠牲」という3点セットで秘孔を尽かれて涙ポロポロになり、これはこれでいいんジャマイカ、ってな気持ちになりました。釣られていると判っていても、ついつい喰い付いてしまう面白さがあったとも言えます。
 
最終局面でのエクシアと金色との決戦は、まるで0083のデンドロビウムVSノイエ・ジールw ついに破壊したか、と思ったら、あの展開はドラクエか!?
あの金色をGMに例える方もいらっしゃいますが、私の第一印象は「あれ、トールギス?」でしたw
 
そんなわけで、ガンダム00も2ndシーズンが始まりましたが、あれだけドッカーンとやっておきながら、メインキャラの大半が御健在とは、まるで宇宙戦艦ヤマトw
 
それぞれがキーパーソンだから、そう簡単にはいかないのでしょうが、今度こそスッキリとしたエンディングを見たいものですw
 

RANKED MATCH

 
 
「ガノトロ」のマルチ対戦について、いきつけのブログでエスパーなコメントをしてしまったゴウですみません。
 
今回は修正記事ということで…
 
勝手に略称にしましたが、例の「ガンダム オペレーショントロイ」の件です。
シングルモードでのトレーニングを終え、マルチモードに突入したのですが、プレーヤーが揃うまでの待機時間に「通信状況の悪化により切断されました」が連発し、なかなか仲間に入れてもらえませんでした。
 
で、Xboxダッシュボードから「Xbox Liveの接続診断」をやってみたら、NATの種類が「ストリクト」となっていました。
なんじゃらほい?と思い、サポート情報を調べてみたところ、
(ttp://www.xbox.com/ja-JP/support/connecttolive/diagnosing.htm)
 
「ストリクト」および「モデレイト」のタイプの NAT を実装する機器では、 Xbox Live上でゲーマー同士がお互いを探したり、セッションに参加したり、音声チャットをしたりする機能が制限される場合もあります。
 
ということだそうで…
 
『せっかくブロードバンド難民を卒業したっていうのに、こんなところで…』
『「ストリクト」でやってたんじゃしょうがないだろ!』
 
などと、どこかで聞いたような言葉を吐いて、いっそのこと箱とソフトのセットで、愛しのナイチンゲールさんにプレゼントしてしまおうかしら…って思いましたw
 
で、しばらく放置していたのですが、久々にホッとする週末を迎えて電源ON。もう一度接続診断をしてみました。そしたら今回は「オープン」だそうでw
 
「オープン」というのは自分にも周囲にも迷惑をかけない一番良い状況だそうでw
 
で、今日は3D酔いするまで、やりまくりです。
なんとかこの土日でガンタンク乗れるようになりたいのですが、果してw
 

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ