りある

カウント・ダウン

6月末に日本を発つつもりで、まだまだ先のことだと思っていたのですが。

2ヶ月早まりました(泣)。

オンゲーやってる時間があったら、引越しの準備やら現地語の勉強やらをやりましょう的な気分になっています。

なので、これから2ヶ月間、日本を発つまでのドタバタをブログに書くことにしました。

あくまでフィクション、ということでよろしくお願いします。

三人称でしか詩を唄えないアーティストは去れ!

 
 
阪神・淡路大震災から16年、
 
私の家族、親戚、知人はみな無事で、家は水道が止まったくらいの被害でした。
 
それでも、アカの他人であっても、2週間前、またしても、誰かの大切な人が大勢、あの瞬間にいなくなってしまったことを、他人事として突き放すことができないでいます。
 
残念ながら、こういうとき、必要とされる人間にはなれませんでした。
 
そもそも、他人の人生をどうにかするような根性などありはしないのですが。
 
妹から、勤め先の募金活動に協力を頼まれ、二つ返事で応えたくらいで、そのほかに被災者の皆さんの役に立つことはできていないのが現状です。
 
だからせめて、祈りを。
 
「GeForce GTX 590 冷却装置停止で白煙」とか「笑ってはいけない官邸会見24時」などとTwitterで平然と言い放つ人間に天罰が下りますように。
 
Twitterだけでなく、この大震災に関するネットニュースの大半はロクでもなく、もはやマスゴミに知性を求めても仕方がないこともよくわかりました。
 
たとえば、「神のみぞ知る」という言葉だけを取り上げて、短絡的に批判記事にしたものがありました。こういった類のものは今に始まったわけでもないけれど。
前後の文脈からして、「人事を尽くして天命を待つ」という気持ちを言いたかったのだと解釈するのが普通でしょう。理科や算数がわからない上にこの程度の国語力じゃ、まったく救いようがないってものですよ。役立たずな上に野次ばっかりじゃねぇ…
 
大変恐縮ですが、以後質の悪い記事はTLその他で片っ端からバカ呼ばわりさせていただきます。
 
そんなわけで、ググると出てくるこのブログを例外的に更新して、心境をとりとめもなくゲロってみました。
 
阪神大震災の被害にも遭わなかった西の街で、オイラは孤独に16年前のフラッシュバックと戦っています。
 
えっと、今回のタイトルに関する解説ですが、
これまでに被災地支援活動を行った芸能人のうち、江頭2:50以外の皆さんに対して、敢えてカスと言いたい気持ちを一文にしてみましたw
 

夕陽に別れを告げて

 

Dsc_0108s  

関西での最後の夏が終わろうとしています。
嫁サマのリクエストもあり、最終日の海水浴場へ。

小さい頃から「盆明けはクラゲが増えるから泳げないよ」と聞かされていて、
8月の終わりに海へ行くことは無く、7月頃に見かける大きなヤツが、波打ち際を埋めるようにプカプカと浮いているイメージだったのですが…

実際に行って見ると大きなヤツは全然いなくて、なんだか不思議な感じ。
魚いないかなぁ、なんてゴーグルをつけて水中に顔を突っ込んでみたら…
足も顔も水中に浸かってる所全体が、まるで傷口に塩をすり込む様な痛みに。

クラゲ全然いないのに、ナンデダロって思っていたら、波打ち際を線でたどるように打ち上げられている、タピオカより一回り小さく透明な物体が、つぶつぶつぶつぶつぶーっと。

これが大量のクラゲってやつだったんですねw
浮き輪で遊べず不機嫌そうな娘サマを連れて、早々に撤収しました…

 

そんなわけで、リゾートのような眺望とも、もうすぐお別れ。
6年間勤めてきた会社とも、しばしの間、お別れ。
四十を目前にして、ド新人の如く必死な日々が始まろうとしていて。
気が付けば、ガンダムも自作も二の次の生活になっていて。

この場所は思い出に残しておくつもりですが、たぶん今日が最後の更新です。
気が付けば何万というアクセスをいただき、本当にありがとうございました。
ブロガーとして幸せな3年間でした。

いつかUCGOの次が始まって、散り散りになったみんなが再び集い、その時には、「うちの子がお世話になってます」なんて、チャットで挨拶するのを楽しみにしています。

またお会いするその日まで、皆様、どうかお元気で。

2010年8月29日
ゴウ・カスミ

気がつけば…

 
 
Windows7のMediaCenter対応地デジチューナーについて、先日、AMD製GPUを排除したようなマーケティングに苦言を呈する記事を書きましたが、小生の完全な思い違いでした。
関係各社の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。m(__)m
 
この問題については先日、秋葉原で行われたAMD社のイベント「赤いRubyと緑のエコロン」にて、説明があったようです。
AMDの検証で対応しているのは、チップセット内蔵グラフィックスはAMD 780G/785G/790GX。グラフィックスチップはATI Radeon HD 5000シリーズと、4700/4600/4500/4300の各シリーズ。それ以前と4800シリーズは非対応。
 
え?壱号機のHD4850はアカンってこと orz...
しかも、非対応機種はこのまま放置らしいです…
壱号機の地デジ導入はグラボ購入まで延期ですねぇ。
次のグラボを買うときには、壱号機の中身がゴッソリAMDになりそうな予感ですがw
 
さて、気がつけば前の記事から1か月、UCGOのサービス終了から早2年です。
当時はUCGOのない生活をどう過ごせばいいのか、喪失感でショボンヌだったのですが、仕事がいそがしくなったとか、娘サマの世話をしていたら、買っただけで開けてないパーツが山積みになったとか、最近では携帯のメールさえも開けずに放置とか、まぁいろいろなわけで…
 

お参りしてきましたw

久しぶりにアキバ巡礼。
 
銀行跡地が新しいオフィスビルになっていました。
かつては周辺機器メーカーとして知られていた会社が多くのフロアを占めているようです。
 
 Sn380235
 
手前の痛車は偶然にw
 
 Sn380236
 
胃の中がほとんどビールだったので、ラーメン屋へご飯を食べに行くところです。
 
 Sn380237
 
直前に廃業のニュースを聞き、面食らいました。
Windows7、ココで予約しなくてよかった...
 
 Sn380238
 
なんでしょう、ここは。
なんだか誘われる四字熟語ですがw
 
結局、ラーメンだけ食べて帰りました。
残念ながらナンチャラ2のお祭りはありませんでしたw
 
で、翌朝、例の部屋へ。
朝風二号館ってどこよ?と思いましたが、
 
 Sn380244
 
自作erの皆さんは、これを見ればわかりますよね。
で、エレベータを出たとたん、この風景です。 
 
 Sn380239
 
入ってすぐの待機スペースはこんな感じです。
 
 Sn380240
 Sn380241
 
みっくみくなのは来年初めまでだそうです。
 
 Sn380242
 
数日前に予約でイッパイだと言われたのですが、
めったに来れるわけでもないので、飛び込みでいったところ、
運よく空きがあってラッキーでした。
献血そのものは何処とも変わらない感じです。
待機時間を楽しもうというコンセプトですね。
 
実は私、献血は14年ぶり、会社員になってからは初めてでした。
久しぶりなので、挿れられた瞬間は激痛だったのですが、
そのうち慣れてきて...って何の文章やねんw
 
で、今日分析結果が届いたのですが、
肝臓関係とコレステロールがややデンジャラスになっただけで、
それ以外は14年前とほとんど変わっていませんでした。
私のカラダは意外に丈夫にできているようで、ちょっと安心しました。
 
ナンチャラ2についてはまた後日w
 

夏にさようなら

 
Ss200908221944326  
 
同じ夏が二度と来ないのは当たり前ですが、今の我が家はそれを実感することがいろいろとあるもので。
 
マイカーで片道400kmを1泊2日で旅行したり、リアルはいだしょうこさんを見るために家族総出でファミリーコンサートに行ったり、土日も午前中に出勤して、午後から地元のお祭りにお出かけとか、例年よりあわただしい夏でした。
 
まだ2歳半の娘にどれだけ記憶として残るのかはわかりませんが、それでも何もしないよりは。
 
走っているプログラムを止めなければ、いずれは遠ざかる景色。
私にとっては叶わぬ願いですが、妻や娘にとっては、やがて帰ってくる場所であって欲しい・・・
 

それでも

 
 
今から20年くらい前の夏、
浪人生だった私が気分転換に出かけた大型ショッピングセンターで、同じ年のアイドル歌手のイベントに遭遇した。
 
彼女の登場とともに、イントロが始まり、彼女の生の歌声が広場全体を包み、最初のワンフレーズだけで、私の胸にはこみ上げてくるものがあり…
 
別に彼女のファンだったわけでもないのに、ポロポロと涙がこぼれた。
唄歌いの声は、カラオケ100点の声とは全く別次元のものだと思い知らされた。
リン・ミンメイは絵空事だったが、世界を変えていく歌声は真に存在すると確信した。
 
もはや、撲滅キャンペーンの格好の人身御供となってしまったが、
あえて私は「夢冒険」を口ずさむ。
 
実も嘘も、善も悪も見分けがつかないあの世界だけど、彼女の歌声は紛いのないホンモノだった。
これからも、それだけは忘れずにいたい。
 

旧友

 
ふとした時に思い出す旧友がいる。

寡黙でストイックで真面目、運動神経も抜群(特に長距離走は超人的だった)、空気も読める、でも優等生の型に収まるのを嫌って、わざとヤンチャして不良のふりをしているように、私には見えた。
中身もないのに格好をつけて護身にまわる私とは対極の存在で、疎ましく思うこともあった。
ちょっとした野暮なことで彼をライバル視することもあったが、たぶん彼はどんなときも私を敵視することはなかっただろうと思う。
そして、本音の部分では私は彼のことを尊敬していた。
 
だから今でも、気持ちが沈んでしまったとき、彼の振る舞いを思い出す。
 
…そんな彼が既に他界していたことを知った。
知ったときはあまり実感がなかった。
今日になって、そうとう動揺している。
 
私は彼にどれだけの「ありがとう」を言わなければならなかったのに、
その機会を永遠に失ってしまった。
 
空の上の彼は、そんなのは取るに足らないことだと、
あの日々と変わらず、笑って許してくれているのだろうか…
 

ボクらの目に映る景色

 
 
ブログをしばらく休むほどの忙しさからようやく開放されて、久々の休日らしい週末でした。
 
ちょうどシーズンだったので、嫁サマと娘サマと3人でホタルを見に行きました。
車で片道2時間。旅のブログを書かれている方のお陰で、現地まで迷わずにたどり着くことができました。
 
日が暮れる前でしたが、予定していた駐車場はすでに満車でした。
余所者の我々にはホタルが飛び交う川の近くに路駐する勇気もなかったので、嫁サマと娘サマを下ろし、2キロほど手前の公営運動場の駐車場にコソッと置きに行きました。
 
駐車場から駆け足で現地へ向かう頃には日が暮れて、辺りは真っ暗に。
これくらい灯りが少ないからこそ、ホタルのすみやすい地域なのでしょう。
地元の方々が設営している見学ポイントよりもずっと離れたところでも、ホタルの小さな光が浮かんでは消えるのが見えました。
 
一番綺麗に見える20時頃にはなんとか現地に戻り、家族と合流。
しばしホタルの灯を堪能して、私は一足先に車を取りに。
 
道の途中で携帯電話が鳴ったので出てみれば、娘サマが待ちきれずに、パパを目指して歩き始めたと。
コソ止めした駐車場がまだあいているかどうか不安になりながらも、仕方なく合流。娘サマをベビーカーに乗せて、みんなで駆け足。
街灯なんてほとんどなくて、途中で少し迷子になったり。
 
運動場の照明は消えていて焦ったけれど、横の体育館が開いていて、なんとかセーフ。
ふと気づいた駐車場の脇の淀みにも、ホタルの灯が。
 
そういえばホタルを見たのは大学時代以来だねぇ、なんて。
結婚して8年、遠距離で5年、もう15年くらい前の話だよ、老けたねぇ~、と嫁サマ。
 
そしてボクらが今の娘くらいの頃には、実家からそう遠くないところでも見ることのできた風景。
 
鉄腕アトムも空飛ぶクルマもガンダムも、なにひとつ現実にはなっていないけど、時間の流れは目に映る景色を確実に変えているのだと思いました。
 

ないものねだりのGW

 
 
我が家も無事、ゴールデンウィークを迎えました。
PC自作とゲーム三昧といきたいところですが、一家の主にとっては、家族サービスに始まり、家族サービスで終わる連休でありますw
 
あ、そうそう、
箱○のバーチャロン・オラタン、買いました。
ゲームパッドのキー設定をツインスティックにすることはできますが、シビアな入力には向いてないような気がします。専用ツインスティックきぼんぬ。
バーチャロンをプレイするのも本当に久々なので、操作でかなり混乱してますが、「スズメ百まで踊り忘れず」とはよく言ったもので、機体の危機的状況で無意識に回避操作できる自分にちょっと感動してますw
 
オペトロでは箱○購入を躊躇された、いとしのナイチンゲール様と彼女のダンナ様も、今回ばかりは購入を検討されていることでしょう(ブログ更新まだかなーw)。
 
で、本題ですが、
コソコソと進めていた弐号機の復活も、あとグラボさえ買えば、という状況になりました。娘がPCから生えているいろんなケーブルで遊びたがるので、邪魔されてはかなわんとワイヤレスマウス(サイドワインダーX8)を買いました。
これが、案外使いやすくて、ペーパーマンでもヘッドショットが連発できるほど、カーソルが思い通りに動かせてグッドなのですよw
 
これで気をよくして、弐号機もトラックボールの事は忘れて、ゲーム向けのワイヤレスマウスを買おうと、いろいろ物色しています。
サイドワインダーX8の色違いがあれば一番いいのですがw
 
で、今のところ一番欲しいのは、
ロジクール社の G7 Laser Cordless Mouse。
メーカーの米国サイトでは販売してますが、日本では買えませんw
 
それと、キーボードはチェリーの赤軸を持っているのですが、
嫁サマの壱号機用にコンパクトでカッコイイのが欲しいと思ってまして、
今のところ一番欲しいのが、
センチュリー社の BLACK KNIGHT。
…既に廃盤で売ってねぇし(ハリセンボン口調で)w
 
それに、Windows7のRCも連休明けに一般公開されるということなので、
復活弐号機のシステムドライブにはSSDを使おうかと思っています。
アプリケーションをインスコすることを考えれば、64GBは欲しい。できえば、プチフリしなくて1万円代で買えるものが欲しい。
あら、I/OデータのSSDN-S64Bが1万ぢゃないか。しかもサムソン自社製品と同仕様らしいし。
…って半年前のネタじゃんw
 
まぁ、いろんなタイミングを逃して、悶々としているのが現状です。
CPUもC0ステッピングだしねw
 

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ