ここらで一区切り。

ひと月ぶりの更新になります。

東南アジアの、しかもほとんど日本では話題にもならないような某ド田舎での生活ですので、更新ネタなど皆無に等しく、今回の記事で一区切りになるかと思います。

さて、やっとこさ重い腰を上げて GeForce GTX 770 に交換しました。

Img_4860s
ELSA GeForce GTX 770 S.A.C 4GB です。

中古ですが、新品の GTX 960 よりも安く手に入りました。

X58 マザーボードで Windows7 を使っている私にとっては、900シリーズなど宝の持ち腐れですし、128bitモノや3.5GBみたいな半端モノなどわざわざ買う気にもなりません。

これまで使っていたのは
Img_4861s
ELSA GLADIAC GTX 570 V2 です。

このブログを遡ると初めて記事に登場したは2012年1月。

丸4年を目の前にしての引退となります。随分長い間お世話になりました。

それでは、GTX 770 の圧倒的な性能差を見ていきたいと思います。

3DMark [Fire Strike]

3dmark_gtx770

GTX 960 より速いみたい。

FF14蒼天のイシュガルド [最高品質]

Ffxiv_gtx770

これも GTX 960 より速いかもしれません。

MHFベンチ大討伐 [フルHD]

Img_4864s

これは GTX 960 より速いと断言していいかと思います。

よくよく考えてみると、X58のマザーボードとの接続はPCI Express 2.0で、下位互換なわけですが、最新のZ170のマザーボードを使ったベンチマークテストと比較しても遜色ないスコアですね。

日本に比べると圧倒的に不便で貧しい国で暮らしていると、PC自作という趣味がいかに贅沢なものであるかを実感します。

おそらく東京オリンピックまでには日本での生活に戻ることになると思いますが、それまでは現行のまま使い続けるつもりです。

日本に戻ったら、 LIAN LI PC-Q17 みたいなケースを使って、コンパクトでパワフルなマシンを作ってみたいです。

今までこのブログをご覧いただき、ありがとうございました。

ご縁がありましたら、また会いましょう。
 

«時代遅れの・・・

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ